ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< サーカスの色 | main | 8.8 Asahikawa Live Jam 8.7.bi >>
2017.02.05 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.07.19 Sunday

know tow kyow



「 都 : 会景 」

 森 に 湖畔 に

 都の 幅に奥行き この 距離感 
 うらやむほどのバランスが 身近にそっと 溢れてる





「 横顔のいい階段 」

いらっしゃい と 誘われて 





「 ビルの谷間の白テント 」

ぽくない THEのつく 世界です




「 箱ベット 」

一度でいいから 変わった名前の野菜になって 

夕方くらいまで しんなりして 寝てみるのもいい





「 ワン ダフル ライフ 」

アスファルトの上は あつかったね

バンダナと一緒に アイスノン 巻いてもらったね

お里は ちゃんと みつかったかい?





「 白い日傘へ 」

めがけて飛び込む 白日傘 

その先に 白い砂浜 青い海が あるらしい






「 思いきや 」

オシャレなジュースにも 勝る 気になるは 肩ひものねじれよ





「 SPACE 1on1 」

んんん♪ かわいぃっ♪ て感じ♪




「 UP 」

猛暑日に カップもちあげ レンズ越し

シャッターチャンス st. 





「 part.1  よくわからないLOVE」

ウィンドウ越し




「 part.2  よくわからないLOVE 」

100点





「 ラク 」

帰る時 かならず 道に迷うけど

自由で 楽な 好きな宿





「100円 ローカル 」

39分にバス停を知り 39分のバスが来る





「 ざわめきの中のたまご 」

溢れるほどの 人の中

立ち止まらない ストリートミュージシャン前

急ぐよな 用事もないので たった1人の客となる

ガンバレ 頑張る人よ





「 ある階で 」

人がいないときだけ 滑り台になればいいのにな





「 左斜め一列に惚れて 」

きれいにならんでくれていた

提灯 紋様 スカイツリー と 高い建物 あれなんだ?





「 ナイトアクアリウム 」

いっぱい撮った 8割ブレた 

元気に泳ぐ 金魚です





「 金魚的ポリシー 」

パクついた お口からでる泡の中

くるんだポリシー

もしもあるなら 聞いてみたい

音となれば お祭り騒ぎさ ドンドコドン!!!





「 猿楽町  猫亭 小梅さん 」

塀の上

姉さん 必死で 

コラえます





「 歩 」

このゆるい勾配と

オレンジ味の炭酸ジュースに

わたしは 歩みと シアワセを 感じながら

まだまだ 探検 つづけます。。



           おしまい





そして

イベントのご報告が すんごく遅れてしまいましたが

6月のふらのクリマにて ブースに立ち寄ってくださったみなさま

遠くからお越しくださったみなさま

お嫁にもらってくださったみなさま

楽しみに待っていてくださったみなさま

本当に本当に ありがとうございました。


久しぶりにお会いできたみなさまも

お話させて頂いた作家さん みーーんな

たのしくて おもしろくて やさしくて すきです。。




そして ほんとにほんとに 恐縮ではございますが、

ディスプレイコンテストにてアリーナ部門賞をいただきまして

大人になってもらう賞状は

こんなにも嬉しいものなのかと

胸の中で ポップコーンがはじけるような感じといいますか

票をいれてくださったみなさまに 心より感謝いたします。




喜びの裏側には

実は、わたしの笑顔の元だった作品が盗難にあい

正直いまも 一人になると 

そればっかりで 頭から離れてくれません。

3週間分の時間が 一瞬で奪われました。



心中 くもりと雨と嵐で

ショックすぎて つくるのが正直怖いですが



立ち止まってても 

腹を立てていても 

どうしようもないので



「 作品を守る 」

「 がんばった時間を守る 」

「 お金を貯めて買ってくださるお客様のキモチもしっかり守る 」



ただひとつ

神様がみていてくれるなら

罪 には 罰 を。



それでも やっぱりやっぱり

喜んで作品をみてくださったお客様の表情や

声をかけてくださった 作家さんのやさしさが 私の大きな救いとなってます。





費やした時間 と モノへの責任


サン=テグジュペリ 「星の王子さま」で

「 一番大切なものは 目にはみえない 」と あります。。



最近は ほんと

本にありがとう をいう 機会が増えますね。。






最後は 旅行先に向かう 出発まえロビーでの

ちょっと面白かったお話でも。。



搭乗まで あと10分のロビー

見晴しのいい 一番前の席にすわっていた私の隣に

5人家族 は 座った



元気で 明るく 体格もよい家族

お寿司にパンに ムシャムシャ お食事中だ



すると 突然

高校生のいとこ に 北海道みやげを買うのを 忘れたと

騒ぎ出した



それでも 食べることを優先し

ムシャムシャしながら お母さんが息子に言った言葉が

こちら





「 せっかく北海道にきたのにさ お母さん、後悔したくない! 」


「 まりもっこりの便箋 お母さん買ってくるわ 」





後悔したくないって いったのに(笑)




おしまい
2017.02.05 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR