ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< so march | main | メチャメリー >>
2017.02.05 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2015.03.24 Tuesday

Paper birds



乗れそな 気がして

眺 め み る 

誰も 見て ない

こ の 隙 に




飛んで ごらんよ 

「 paper birds 」




だれも 気づかぬ 景色まで



飛んで いこうよ

「 paper birds 」






ちぎらず やぶらず 折れた から

まっすぐ キミ を 折れた から





ふりむかないよ

もう 平気 。





真っしろ 真っさら キミ宛てに

伝える てだて 知らぬまま



水で溶ける 願いかけ

あたま で 描き 飛び乗った




 すべて が 

 重すぎ

 落ちた 海





溶けると 叶い 軽くなる



海の中 だと 許されて



スイスイ 海を 泳げたよ






おなか いっぱい 空気玉 


 泡 で

  内 緒 の 

   ア リ ガ ト ウ 





風に 気づいた そのとき は

上手に 乗って とんで ゆけ




待 っ て る

空 ま で





と ん で ゆ け 。













たくさん かけてきた 時間が

にぎやかな笑い声 と 穏やかな自由時間 と 共に流れ



みなさま に 支えて頂けたことで

無事 個展を 終えることが できました。

この場をかりて

心より 感謝申し上げます。



本当に 本当に ありがとうございました。。




12、13日 に お越しいただきましたお客様には

不在のはじまり と なってしまい 

万全の状態 で みていただくことができず
 
本当に 申し訳ございませんでした。。





遅れたスタート

不安いっぱい

14日 土曜日



空間に ギューーっと お客様っ。。。




飛行機が欠航になった あの瞬間

肩を落とし 過ごした数日間の

たくさんの 不安は

飛んでゆき



「 たのしい時間のはじまりだよ〜 」



こんな言葉 が 聴こえたような。。





「 ワタシのところにも この時間は きてくれた?  」



そんな思いで

成人やぎ座女子( 乙女心アリ ) は


 ワクワク

 してしまいました、、




がんばったら( 半ばいじけた期間アリ )

もらえる時間に


 ゾクゾク

 してしまいました、、




辛くて 辛くて

よく うつ伏せになった 数か月、、、



あの日 の 自分 も

いま振り返れば 



「 よく、もがきましたね! 」



と 笑えます。。





ひとり時間 が 大好きで

ひとりで コツコツ 進むことが 好きで

好きだからこそ

毎日 怯えてます。。




とにかく

錆びつきやすい分


これからも

たま〜に


みなさまから の

わかりやす〜い お褒めの油などを

さしていただけると



とっても うれしいなぁ なんて 甘えてみます。。 





そして

この度、天候不良にて

たくさん の ご心配とご迷惑 を

おかけしてしまった  toyaさん には

一番ベストなカタチで 迅速にご対応をいただきましたことを

心より 感謝しております。。





そして

個展をもちまして

toyaさんでの 委託販売は終了となりましたことを

お伝えすると ともに

いままで 店頭にて作品を見てくださったみなさまに

感謝申し上げます。

本当にありがとうざいました。




ただいま 

肩の荷 も おり

晴れ晴れ とした 気持ちで

また 新たなスタート を 迎えるための

キモチの準備中です。。



じっくり じっくり まいります!

今後とも かわりゆく   g ' s を

どうぞ これからも 宜しくお願い致します^^






個展後は 重い荷物を 背負い

東へ 北へ と 移動しながら

歩き回り


帰宅してから

3日間が 過ぎようとしてますが


 徐々に 背中に

 キテマス

 キテマス。。(笑)




カメラも 重たくて

荷物と一緒に 送ってしまったので、、

ラストショットは 「 錦 市 場 」



京都を離れる日、

時間もなく 駆け足で おしいものを買いまくり 

ビニール袋 で すごいことになりました(笑)





「 5時間の高速バス 黒ベルト事件 」  



ワタシ 窓側。

平日だし

誰も 隣には来ないだろうと 

座っていると



現れたのは


「 おぉぉぉきぃぃぃ 」


おじさん 

お隣さん。。




時間差 で

前の席 にも

また おじさん。。



 おじさん「 ちょっと 座席倒していいですか? 」


 わたし 「 ど〜ぞ 」


 

 おじさん「 キィィィ(椅子を倒す音) 」


 わたし 「 。。。」

 

結構 攻めこむ 倒し方。




音にすると

おじさんに挟まれ 「 マエヨコキュー 」 




こればかりは 仕方がないと 思いつつも

なかなかの 絶望感に 襲われる中





〜 バ ス 出 発 〜




「 シートベルトをおしめください 」 の アナウンス




シートベルト の 端っこを

チラッと みれば




おじさんの おしりに 埋もれていらっしゃる。。



なんとなく

気づいてくれた

おじさん が

おしりを ちょっと 浮かしてくれてた!




いまだ!!




まぁ 焦ると 結構パニック率の高い ワタシは



アレアレ。。

黒いベルトが やけにあることに 気づく。




これかな?

と グイグイ 引っ張ったところ




隣のおじさん が ゆれていた。。



腰にしている ウエストポーチのベルトに

ハイ!!!   ビンゴ (゜o゜)




ここから

わたしの

やっちゃった祭り の はじまりです。

 



その後 引っ張るたび

おじさんのベルト に

3回 ナイスビンゴ いたしまして

 


苦笑する おじさん、、、

汗がふきでる わたし、、、




おじさんを 揺らすほどの力で

ベルトを引っ張った 



東京行バス での 出来事でした。。




いい思い出です(._.)




「 二度 あることは 三度ある 」

 
2017.02.05 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR