ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 一日の計は朝にあり | main | キヅカレ鳥 >>
2017.02.05 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.06.24 Tuesday

tobitobi



ベージュ1色の世界へ



 どんな色も 模様も 柄も

 「 さぁ おいで 」



 ならば 頭に浮かんだもので

 「 おじゃまします 」



 
 
 色が喧嘩しない

 ベージュの 包容力



 そして

 自然と体の緊張も ほぐしてくれることを

 まじまじと 感じてます。。



 
 きっと これから

 いろんな効果が 生まれていくのかなぁ




 ちなみに 


 
 右の作品は 「 空から傘模様 」


  寄り添ったり 輪になったり

  どんな人たちが 傘下にいるのか

  どんな表情で どんな会話をしているのか

  傘から連想する人間模様 を 

  デザインしてみました。。




 左の作品は 「 バクのパクさん 」

 

 
  これは 傘模様を 描いているうちに

  バクが 浮かんできました。。


   「 バクだ バクだ バクを!!! 」


  そんな 熱烈な 脳内オファーからの 登場です。。



  
  
  なんとも まぁ

  日々

  連想ゲーム の 積み重ね ですね。









突然ではありますが

みなさんは、バクを正面からみたことありますか?





 とにかく すごいですよ、


 衝撃的ですよ、


 ふきだしますよ、、、






ブサカワイィ と 言っていいんだか よくないんだか

私が思うに





動物界の れれれのおじさんかと。。






あと

クマも 描きたいなぁと思い

最初にみちゃった マレーグマ。。



 「 うぇぇぇぇ… おぇぇぇぇ… 」






わたくし 舌の長さに ドン引き…いたしまして



あまりの衝撃で

今回は クマ やめました。。




お世話様でした。。






まる さんかく しかく ごかく、、、




 素材の相性を あれこれ確認していく作業に

 少々 苦戦しましたが

 ふんわり 仕上がりました。。


 

 なんか 昔 こんなお菓子食べたような。。

 お砂糖のついた 

 すんごく 甘いお菓子だったかなぁ。。




 
 



  

「 砂時計 」



 目には見えない ” 時 間” を

 目の前で見せてくれる " 砂 時 計 "



 
 もし 1日24時間砂時計があったなら

 膨大な量の砂は くびれた透き通るガラスを

 サラサラと流れ落ち

 24時間後 ひっくり返そうとしても ひっくり返せないほどの

 重みのあるものでしょう。。





 時間は取り戻すものではない



  1秒前は 過去



  1秒先は 未来



  めまぐるしくも おもしろい 現在過去未来





 
 ライトブラウンの ブレスレットに

 砂時計の刻印を押したのは



 今を大切に

 

 という

 わたしから の ちいさな おせっかいです。。



 

 ちなみに 

 この砂時計の砂は 火星の砂 なんです。。

 


 ま、その経緯は

 
 イベントにて 興味を持ってくださった方にだけ 


 
 お話しします。。 





 
 白のブレスレットは

 toyaさんとのコラボ作品です〜



 なのとも おくゆかしい。。

  

 
 








「 和のような洋  洋のような和 」


 


 空間を ほろほろと 

 溶かし込むような 晴天の朝 は

 
 とても静寂 で 清々しい 




 感じるのは 体が軽くなる 透明な空間




   水中なのか?

   
   空中なのか?

   宇宙なのか?




どれも ひろく ひろくて 

想像の先が 心地よい





空間を生きていく

暮らしの中の1枚 として 

ぼんやり 眺めてもらえるといいなぁ、、、





みんな きっと 疲れているから

心 を くるりと浄化する存在 に

なるといいなぁ、、、





というわけで

今週末は イベントに出展致します。。



今の自分が 求めていきたい方向で 

まとめてみましたので 

ぜひぜひ ご覧いただけると嬉しいです。



斜め後ろのブースには

京都より toyaさんと イラストレーターのmisaさんが

出展されますよ〜♪



わたしにとっては

尊敬してやまない 魅力の山!

というと、、

なんだか迫力満点に聞こえてしまいますが。。。



とても澄んでいて

且つ やさしさにつつまれた雰囲気の中に

確かな力が存在しています。 


ぜひこの貴重な機会を お見逃しなく!










そして こちら

toyaさんへ納品させていただきました

がま口の長財布、時々ポーチ です。。


こちらもまた いろいろと改良しておりますので

お手に取ってご覧いただけると嬉しいです。




でわでわ

久々のブログ は このへんで さようなら〜〜〜



 

2017.02.05 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR