ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< iT!!! | main | ツルリ鶴りと >>
2017.02.05 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.12.17 Tuesday

BRUSH...ing



経験 足らず 青い空

余裕なき日 も 青い空



余裕だけなら 白い雲

あたりが見えず 陽もささず



青空 ひとつ 白い雲



積んで 届くを 余裕にかえて

ちょっとは 自分を ほめましょう 



背伸び しても

飛行機 のっても

届かぬ 空に 憧れを

抱くことで 救われる



青さは いつか 実るもの



あたため つんで 実るもの。





「 サンタクロースのように 」


イベント後 の お仕事 

毎日 大きな荷物を かかえては


 郵便局 へ あるく 

 誰かのため に あるく


 徒歩での サンタ気分 は

 たのしくて。。



 そしたら

 いままで

 ベットリつきまとっていた 赤鬼くんも



 どこかへ

 いって

 くれたそうな。






「 余 裕 」


どうして こうなったのだろう???


操り人形 の ホッペ を 

動かすこと も なかった

ここ最近。



3年前…。。



はじめての 名古屋クリマ

ただただ 人が通る気配を 感じては

下を向いたまま ホッペを 動かし



それは 数年経った いま

何年かぶりの 出展 でも



「 あのとき の 人形のおねえさん 」


そう 覚えて もらっていた。。





「 経 験 」


いろいろ さがしているんだと 思う。



きれいにみせたい とか 

ちゃんとしたい だとか

極めている人の シンプルさ だとか

使い勝手 だとか



いろいろ

知っちゃったから

こんがらがってしまって。。



あこがれ の 誰か を

鏡 に 映し出して は

自分 を 反射させ



それは

それは

うまく も ゆかず。



イベント終わり には

フゥ〜と 息つき

やっと終わったぁ〜って。



でも 今回は違って

あっという間。

終わった後

こころ も からだ も カルカッタ。





「 イベント2日目 日曜日 」


明らかに

顔をあげなくても わかる

人の多さ

人の流れ



ずっと

黙って 飾られた

ほっぺ を 持ち上げ




迷うことなく 

左右 上下 

ほっぺ を いっぱい

遊ばせた。。




色々な 小道具も使い

ほっぺ かくれんぼバーション



たいした 芸は

ないものの。。



子供たちが

ニッコニコ で 喜んでくれる。


みんな 最後は みえなくなるまで

ほっぺ に バイバイ。。




大人たち には

ほっぺが チョロチョロ動いているのも

気 に ならないよう



しゃがむ と 世界に入れる

ライトマジック。



自分 が 売り込むのでは なく

作品 が 引き込んでくれる空間を

つくってくれた 


ライトさまさま。。






「 ピンときた 」


忘れかけていたことを

思い出す。。



そして

節に思う



いっぱいつくって

もっと

もっと

うごくんだ。



毎年 そして 一生 

変わらぬ想い として

生きる目標 として

言い続けようと 思います。。






「 なんでも つかえる? ブラシ 」


なんでもつかえますよ

そう、お洋服屋さんの 店員さんが 言った。



なんでもって なぁ〜に??



そんな疑問を 抱きながらも

ちょうど 季節がら 

洋服ブラシが

ほしいなぁと 思っていたワタシは



ここは お洋服屋

迷わず

これは きっと 洋服ブラシだろうと推測し

自分のコート を サッサ サッサしてみることにした。



「 うん、きれいになってる 気がする 」



カタチもすてき

さわりごこちもいい



でも 店員さんは 頑なに 洋服ブラシとは言わなかった。。




なんだか

あやしいふふっ。



そう思ったわたしは

旅先のお店にも かかわらず

また来ます

そういって

軽く おじぎをして 店を去った。



とにかく 気になる あのブラシ。。



帰路につき

「 洋服ブラシ 」

さぁ検索。。



そこで

わたしは

知ってしまう…



店員さんが なんでもつかえると

ゴリゴリ押してきた そのブラシは



「 パソコン用 」 

だったということを。。 



店員さんは 知っていたのだろうか。。

わたしが パソコン用ブラシで

コートのホコリを 微笑みながら 払っていたことを。




心の中では 笑っていたのだろうか。。


あの 妙に無言の視線を 思い出す。。




そういえば。。

無知な私が ガソリンを入れに行ったとき

水抜き剤お願いしますと いったら

2本も 水抜きを入れた ガソリン店員のことも

思い出した顔




知らない自分 が わるいだけ ???

でも

知った時の この 切なさキイロイトリ





わらって すまして 

もう おしまい。。






「 帰りの空港行きのバス が 来ない事件 」



バスがこないこと より

飛行機に間に合わないわよぉ〜と 焦りすぎる おばさん事件


 

 電話を貸して!娘に電話したいの : 貸してあげる

       ↓

 タクシー一緒に乗り合わせない? : メチャクチャ高くなりそうなので断る

       ↓

 娘の車 ボルボだけど よかったら一緒に乗らない? : 今さっきあったばかりの人だから断る



わたしは潔く 

金山からミュースカイで 

バスより早い時間 に 空港についた。


おばちゃん は 無事 飛行機に乗れたのだろうか。。

おばちゃん も 一緒にミュースカイ 乗ったらよかったのに。


ミュースカイ 早いんだよ 

車より 

早いんだよ。。



おばちゃんとの時間は めまぐるしくて

夢を見ているようでした顔 とさ。。



そんなこんなで

いろいろ話 は つきませんが

今回 名古屋滞在6日間

朝から晩まで

毎日 たのしく 過ごせました^^



写真ですか?

重たいカメラ 持って行ったのに

4枚しか とりませんでしたよわらう



そんなことよりも。。

クリマにて

わたしのブース へ 足をお運びくださったお客様

低い位置でのディスプレイで ごめんなさい。。

しゃがんで足痛いの我慢して 見てくださったお客様

私の膝 も 2日間正座していて

限界を迎えておりましたが 笑



この日まで、ほぼこもりな毎日だったので



穴から出てきたモグラが

笑顔だったキイロイトリヒョッコリ。。



そんなモグラ感 で あふれていた私ですが

ほんとたのしかったなぁ と

いろいろ 振り返っている ところです。。



最後の最後には

キラキラオーラ が すご〜い

とっても おきれいな方と

おしゃべりしていると。。


なんだか 心地よいでは ありませんか。。


あらっ!!!!

名古屋にもおりました!!!

わたしと おんなじ しゃべり方 そして 高めなトーン

びっくりするくらい一緒だと 驚いていると

別行動していた

お友達さんも 話し方が おんなじです。。



こうして

ほたるの光 が 流れる会場にて

最後の最後 に

最高の ほんわり気分 を 頂き 

イベント 無事終了 となりました。。



もっと時間が ほしかったなぁと

思うことが多々ありますが

またの 機会の お楽しみにします^^



そして

イベントとなると

地に 足がついてないんじゃないか…

というくらい

ワタワタしてしまい

なにも手につかないタイプなので

まったく イベントレポートが できておりませんが…


向かいに出展されていたクリエーターさん が

気さくに 話しかけてくださいまして

そして

お財布の写真を

ブログに 載せてくださいまして 

でていた 私も こちらのブログを読んで

イベントを振り返れたくらいです。。

→ juconさん

ありがとうございます。。




そして もう一つは

toyaさん webshop にて

g's作品 を UPしていただいております。。


自分では 全然手をかけれていないことを

こうして 手間暇かけて

手をかけてくださるtoyaさんに

いつも いつも 感謝のキモチで いっぱいです。


g'sのほか、私が思うに

toyaさんのお人柄に惹かれて

ご縁が繋がっている 素敵な作家さんたちの

あったかな作品たちも たくさんございますので

ぜひぜひご覧くださいませ♪



g's × toyaコラボ商品もございます。。

さらっと 大人っぽく つかえますよ〜 



 toya webshop → 



大好きな あの人への

思い出に残るクリスマスプレゼント として いかがでしょうかハート




というわけで

ひさびさ ながなが 書いてみました〜


読んでくださった みなさま

どうも おつかれさまでしたっ走りっハート



でわ 本日はこのへんで。。

 
2017.02.05 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR