ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< fasa fasa... | main | ソノモノ >>
2017.02.05 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.11.18 Sunday

無言の語り手

 

ほどかず 履こうとした くつでした。。


 それは 赤く

 熱 お び た 。


 整ってもいないのに 履こうとした

 履けるはずもない くつ。


 余裕なしでは 履けない

 邪魔でもある そんなくつ。



 なかなか はけない

 そういう 

 日々余裕

 日々丁寧 

 み ら て い る っ て

 忘 れ て い た か も 。。





「 一 生 懸 命 で  足 り ま す か ? 」




 語る背中は



 ムリして

 はやく はやく 履こうとする 姿じゃ

 ないんです



 しゃがんで 靴ひも 結ぶ

 姿なんです



 かかと を 踏んで

 アピールする 現代じゃ

 ないんです



 靴べら つかう

 忘れそうな部分を

 みられている 『 意 識 』

 なんです




 
 そうやって。。

 

  見られている 背中 です




  針もささる 背中 です



 
  まぶしすぎれば

  嫉妬が背をむく 背中です




  交換なんて できっこない 背中です




  手も届かない 背中 ほど

  静かで 魅力ある

  『 語 り 手 』 だということ


 

  忘 れ て た か も 。




 「 一 生 懸 命 が あ れ ば  足 り ま す よ 」

 

 この答えに 

 「 そ う だ ね 」 と うなずけるまでは 長いんだ と

 
 それが

 「 あ た り ま え 」 だと 



 
 恥ずかしさ として


 用意されたものでは ないんだと


 一生懸命 結んだ 紐ある靴 に


 
   きっと

    ずっ〜と

      ほどけないで  と 



 まだ語れない背中が 叫びます。


 語れる日まで 叫びたいと


 思います。。

 




2017.02.05 Sunday

スポンサーサイト

Powered by
30days Album
PR