ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017.02.05 Sunday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.05.01 Sunday

SAY hellow SAY goodbye



「 宇 宙 ロ ケ ッ ト 」


好き色の空気 を ペタペタはって

貯まると いける 宇宙旅行


こんにちわ から さようなら そして こんにちわ



ロケット の 宇宙旅行

無事 の 祈り です





 



「 たった 001° あげるため 」



立ち止まり 読んでくれた人の温度が

00 1℃

 上昇したら もうちょっと お話できるかもしれない







こんにちわ さようなら

でも

毎日 ちがう

こんにちわ さようなら



今日は いつも新しい 今日です








最後に

GWはラシックへ^^




「 ラシック・クリエーターズフェスタ2016 」


2016. 5.2 MON  -  8 SUN 

5/2FRI - 7SAT    11:00 - 21:00
5/8SUN (LASTDAY)  11:00 - 19:00

NAGOYA LASIC 1F



イベントは 明日より スタートですが

g's出店は 6日(金曜日)〜8日(日曜日)の3日間となります。



作家さん30組が

ステキなポッケで叶えてくれる7日間


♪♪♪



お待ちしております。。



 
2016.03.13 Sunday

くちばしからの小包




おはようございます




わ た し か ら の  「 シ ロ ギ フ ト 」


おうちにかえるまで

手 わたすまで


たのしく なると いいですね




これより

「 G I F T 」

うけたまわります



透明の手提げで お渡ししますね






さぁ

gyu っ と 



2016.3.16(水)〜22(火)

「 ものづくりのものがたり vol.4 Fes 」

阪急うめだ本店 10F 中央街区

SUNDAY→THU 10:00〜20:00
FRIDAY→SAT   10:00〜21:00
lastday 22(火)  10:00〜17:00

facebook * クリエーターズ・イベント in スーク 



3つ ねたら はじまりです♪





※ 15日(火)〜25日(金)まで メールなどのご対応ができません

ご め ん な さ い ♪

 
2015.12.08 Tuesday

切羽力

   


こうして きっと 誰かのもとへと

結ばれに ゆくのでしょうか





         

波は 吸って吐いての 地球の呼吸


音が波の呼吸のように 目に映る SOUNDCLOUD

おだやか で いい



「 琴線にふれる 」



かすれてしまうくらいの 細い線で 色々と。



めがねがね とか 色々と。



https://soundcloud.com/rie_yuizumi/pianodiary-sep2015


 
    


「 すこし やすみましょうか 」


「 そうしましょうか 」




ベージュは たぶん そういう色

やすみなさいの色



すごく眠い日は

「 す ご く お や す み 」


そう いってくれそうな 色






    


きみのせいで 胸が躍るよ


きみのせいで、、、

きみのせい、、、


なんていえない ふくろうさんに


ごくろうさん  





  


誰かの わざわざに なりたいね なりにいきたいね






  


素敵な女性が 素敵な色で 素敵な結果だった

「 診断メーカー 」

なので ちょっと わたしも やってみた



watanabe miki は 空色。

マイペースで理解されないことも。変人と言われてちょっと嬉しくなる変人。

でも割と常識人。猫みたいな性格。

好きなものにこだわり、興味ないものには見向きもしない。紫色の人とは気があう。




なかなかの 問題ガールでしたね

結果は日替わりだそうです...




   

うつりばな の まわりに 色とりどりのリンゴ

芯 は 花


白雪姫も 目が覚めてしまうような

道端の案山子も おもわず 振り向いてしまうような


 リンゴ の おはなし


未来には こんなリンゴが できたりして。





         


「 表 面 張 力 」


こぼれそ で こぼれない



い や


こぼれないよう

きっと こうまでして 守りたいものがあるのかもしれない



隙間だらけでも 不器用でも



切羽力を信じて。







HP すこしだけリニューアルです。

http://gs-apartment.schoolbus.jp/





 
2015.11.17 Tuesday

キミの名はnostalgie

   

もし 孤独が 満タンになってしまったら 頭をなでてあげるから


 あなたは よく がんばったね って 

 




   

すれすれ1mm 重なり合えるだけ

それだけ わかれば 十分



 

   

「 三 面 靴 」

みえない足跡も みえるような

空気をのこせる人になりたいね


やっと みつけた


履きやすくて 楽な靴

 しっかり紐でしばれる 特別な日の靴

 ピカピカに磨き 甲斐のある靴



ド レ に シ よ う か シ ラ



 


   

相性 いいね

あっためたかったニワトリ と あたためてほしい おじさん

お互いの胸が ” キュン ” って したんだ




 
   

大人ユニーク 


画期的に こんにちわ したい

画一的に さようなら したい




   

歩いたハテナのその先に





   
   
ほんのり 甘い
 
みずみずしい人生を



柿が 猿に 見えた


 

   

やったね みずみずしぃ キュウリ模様


頭がピンクが

キュウリの女の子


正面からじゃ 見えることない 隠れた場所に 

頭がグリーンの

キュウリの男の子



その柄なに? って 聞かれたら



「 キュウリ 」 

って 言います



それが いまから たのしみです。

   


   
   

日本語での表現では 1語で表わすことができない

胸がキュンとなる感じ


ポルトガル語 では 「 saudade 」で 伝わるそうです



頭を撫でてもらうことも

互いを想いあうことも

運命の靴に出逢うことも

みずみずしい人生も



ぜ〜んぶ が わたしの頭に浮かんだ サウダーヂです



なぜ そこに よく 

おじさんが でてきちゃうのかは

過ぎ去った時間を 懐かしむのが よく似合うからでしょうか


だから




「 キミの名は ノスタルジー 」

The name of the uncles was nostalgia.



 
2015.08.11 Tuesday

8.8 Asahikawa Live Jam 8.7.bi



singer song writer  { kodama Rina }   :  Artist photo



人を撮るのは はじめてだけど

ただ 自然 そのまま 撮れたらいいなぁって思いました。


「 全部 が 味方 してくれた日 」


高いところから落とした スーパーボール が

やさしく 地面に触れ

想像を飛び越え ゆくよな 1日がありました。   






ステージにいる彼女は 右へ左へ ピョンピョン 飛び跳ね 唄います



いつもの彼女は

もういっぱいもらったから 大丈夫だよってくらい

ありがとう を 伝えてくれます



つくることに こもってしまうと おでかけしなくなるワタシを

いつも誘ってくれます 頼ってくれます

こんなにうれしいことは ないから



いままで培ってきた 五感に

ありったけの ありがとうを足して

余韻の残るような 写真を渡したかった



余韻って すごいんですよ

明日がんばろうって おもわせてくれるから。。
  





手を握りしめることを 「 握手 」 といいます


 しっかりと 握り返せているだろうか

 冷たく 振り払ってしまっては いないだろうか

 嘘の握手も あっただろうか

 とめられない衝動からの握手も あっただろうか



 下心のある握手に

 逃さないためにした握手に

 背負う握手に

 こなす握手に



 いろいろあるかもしれないけれど




 これ以上ないほどの 「 握手 」 を


 右手は きみのために

 左手を そっと添えて もっともっと きみのためにと

 心地よく 揺らしてくれているような



 ライブジャムのステージにあがる アーティストさんたちに

 胸がドキドキしました。






「 空 雲の上 」

誰かが もし 線香花火をしているとすれば



それをみて

地球の地の上の人々 は

あこがれのように見上げる世界 なのかもしれない



雲の上の人にしてみれば

みあげてみたいと願うよな うらやましい世界であるかもしれない。







この1日

うれしさと緊張のミックスで たくさん笑いました



アーティストさんたちが過ごす場 光景は

とても眩しくて

できることなら

音楽の世界では 何物でもない私は 透明人間になりたくなりました



ステージでライブを見て

控室に行くと ライブを終えた皆さんに会える

「 夢みたい 」 を

何度 口にしたことでしょうか。



ずっと前から 大好きなバンドの方も来ていて

一生に一度しかないと思い 

ライブが始まる前に 一番前の真ん中にいった自分に照れてしまったけど
  



たくさんたくさん汗をかきながら歌っている 姿は 声は

いまもまだ 喉もとを過ぎても

心臓のあたり

あたたかいまま です。



想像力を かきたててくれる

こころの芯をとらえる 言葉のセンス



音楽の力って 

hito × hito = ∞ ですね。。




たのしい夏の日 ありがと バイバイ♪



 
2015.06.27 Saturday

サーカスの色



新 作 wallet   「 玉 結 び の 雨 に 」


  雨の軌跡の おしりに
 
  もしも 玉結びが できるなら



  流れ星 が 夜空に流れるように

  アーチを描いて

  ヒュ〜っと 降るよな 雨も

  あればいいなぁと

  
  
  右手だと くせが でちゃうから

  左手で 描く 玉結びの雨

  

  実際に 手に取って 見て頂けると

  ところどろこに

  わたしが思う 流れ星のような 雨の玉結びが

  あちこちに、、、



  願いすぎた だろうか??

 

  ムム。。
  


 


こちら裏面


 透明度の高い 透き通る 砂浜の海に

 ポチャンと

 おちる

 玉結びの雨 が みせた

 雨の輪郭 は まるくて かわいかった

 

 表裏 ともに

 雨の軌跡 雨の輪郭

 すこし大人仕上げの 新作財布です。。



明日より2日間

ふらのクリエーターズマーケットにて 

こちらの新作をはじめ

今回は お財布 たくさん つくりましたので

ゆっくり ご覧いただけると 嬉しいです。。




 

 
「  J o h n   r o l l  」


 こんなのも ありますが

 ジョンは いろんな展開を みせておりますが

 いかがでしょうか、、、

 




では 明日より2日間

ふらのにて みなさまのお越しを お待ちしております^^
2015.03.24 Tuesday

Paper birds



乗れそな 気がして

眺 め み る 

誰も 見て ない

こ の 隙 に




飛んで ごらんよ 

「 paper birds 」




だれも 気づかぬ 景色まで



飛んで いこうよ

「 paper birds 」






ちぎらず やぶらず 折れた から

まっすぐ キミ を 折れた から





ふりむかないよ

もう 平気 。





真っしろ 真っさら キミ宛てに

伝える てだて 知らぬまま



水で溶ける 願いかけ

あたま で 描き 飛び乗った




 すべて が 

 重すぎ

 落ちた 海





溶けると 叶い 軽くなる



海の中 だと 許されて



スイスイ 海を 泳げたよ






おなか いっぱい 空気玉 


 泡 で

  内 緒 の 

   ア リ ガ ト ウ 





風に 気づいた そのとき は

上手に 乗って とんで ゆけ




待 っ て る

空 ま で





と ん で ゆ け 。













たくさん かけてきた 時間が

にぎやかな笑い声 と 穏やかな自由時間 と 共に流れ



みなさま に 支えて頂けたことで

無事 個展を 終えることが できました。

この場をかりて

心より 感謝申し上げます。



本当に 本当に ありがとうございました。。




12、13日 に お越しいただきましたお客様には

不在のはじまり と なってしまい 

万全の状態 で みていただくことができず
 
本当に 申し訳ございませんでした。。





遅れたスタート

不安いっぱい

14日 土曜日



空間に ギューーっと お客様っ。。。




飛行機が欠航になった あの瞬間

肩を落とし 過ごした数日間の

たくさんの 不安は

飛んでゆき



「 たのしい時間のはじまりだよ〜 」



こんな言葉 が 聴こえたような。。





「 ワタシのところにも この時間は きてくれた?  」



そんな思いで

成人やぎ座女子( 乙女心アリ ) は


 ワクワク

 してしまいました、、




がんばったら( 半ばいじけた期間アリ )

もらえる時間に


 ゾクゾク

 してしまいました、、




辛くて 辛くて

よく うつ伏せになった 数か月、、、



あの日 の 自分 も

いま振り返れば 



「 よく、もがきましたね! 」



と 笑えます。。





ひとり時間 が 大好きで

ひとりで コツコツ 進むことが 好きで

好きだからこそ

毎日 怯えてます。。




とにかく

錆びつきやすい分


これからも

たま〜に


みなさまから の

わかりやす〜い お褒めの油などを

さしていただけると



とっても うれしいなぁ なんて 甘えてみます。。 





そして

この度、天候不良にて

たくさん の ご心配とご迷惑 を

おかけしてしまった  toyaさん には

一番ベストなカタチで 迅速にご対応をいただきましたことを

心より 感謝しております。。





そして

個展をもちまして

toyaさんでの 委託販売は終了となりましたことを

お伝えすると ともに

いままで 店頭にて作品を見てくださったみなさまに

感謝申し上げます。

本当にありがとうざいました。




ただいま 

肩の荷 も おり

晴れ晴れ とした 気持ちで

また 新たなスタート を 迎えるための

キモチの準備中です。。



じっくり じっくり まいります!

今後とも かわりゆく   g ' s を

どうぞ これからも 宜しくお願い致します^^






個展後は 重い荷物を 背負い

東へ 北へ と 移動しながら

歩き回り


帰宅してから

3日間が 過ぎようとしてますが


 徐々に 背中に

 キテマス

 キテマス。。(笑)




カメラも 重たくて

荷物と一緒に 送ってしまったので、、

ラストショットは 「 錦 市 場 」



京都を離れる日、

時間もなく 駆け足で おしいものを買いまくり 

ビニール袋 で すごいことになりました(笑)





「 5時間の高速バス 黒ベルト事件 」  



ワタシ 窓側。

平日だし

誰も 隣には来ないだろうと 

座っていると



現れたのは


「 おぉぉぉきぃぃぃ 」


おじさん 

お隣さん。。




時間差 で

前の席 にも

また おじさん。。



 おじさん「 ちょっと 座席倒していいですか? 」


 わたし 「 ど〜ぞ 」


 

 おじさん「 キィィィ(椅子を倒す音) 」


 わたし 「 。。。」

 

結構 攻めこむ 倒し方。




音にすると

おじさんに挟まれ 「 マエヨコキュー 」 




こればかりは 仕方がないと 思いつつも

なかなかの 絶望感に 襲われる中





〜 バ ス 出 発 〜




「 シートベルトをおしめください 」 の アナウンス




シートベルト の 端っこを

チラッと みれば




おじさんの おしりに 埋もれていらっしゃる。。



なんとなく

気づいてくれた

おじさん が

おしりを ちょっと 浮かしてくれてた!




いまだ!!




まぁ 焦ると 結構パニック率の高い ワタシは



アレアレ。。

黒いベルトが やけにあることに 気づく。




これかな?

と グイグイ 引っ張ったところ




隣のおじさん が ゆれていた。。



腰にしている ウエストポーチのベルトに

ハイ!!!   ビンゴ (゜o゜)




ここから

わたしの

やっちゃった祭り の はじまりです。

 



その後 引っ張るたび

おじさんのベルト に

3回 ナイスビンゴ いたしまして

 


苦笑する おじさん、、、

汗がふきでる わたし、、、




おじさんを 揺らすほどの力で

ベルトを引っ張った 



東京行バス での 出来事でした。。




いい思い出です(._.)




「 二度 あることは 三度ある 」

 
2014.12.08 Monday

越えて咲く花 「 う つ り ば な 」




おはなし しながら 植えたんだ。




そしたらね、


いつしか うなずく うつりばな




うん♪ うん♪ うなずき そだつ花




葉と茎 おテテ パタパタと

いつしか 枯れずに 飛んでゆく

根もない花 と なりました。。




お空を お花が 飛べる日が

もしも きたら




かわいいね。。
 





世阿弥 『 風 姿 花 伝 』の 一節


「 秘すれば花なり 秘せずは花なるべからず」





 花 = 珍しきもの = 面白きもの






室町時代の偉人に 昭和世代が グラッと揺れて

最近に 至っては

紙 と 鉛筆 と わたし。




そして 部屋には ” TOYOTOMI ” でした。

炎って きれぃ。。




 
2014.06.24 Tuesday

tobitobi



ベージュ1色の世界へ



 どんな色も 模様も 柄も

 「 さぁ おいで 」



 ならば 頭に浮かんだもので

 「 おじゃまします 」



 
 
 色が喧嘩しない

 ベージュの 包容力



 そして

 自然と体の緊張も ほぐしてくれることを

 まじまじと 感じてます。。



 
 きっと これから

 いろんな効果が 生まれていくのかなぁ




 ちなみに 


 
 右の作品は 「 空から傘模様 」


  寄り添ったり 輪になったり

  どんな人たちが 傘下にいるのか

  どんな表情で どんな会話をしているのか

  傘から連想する人間模様 を 

  デザインしてみました。。




 左の作品は 「 バクのパクさん 」

 

 
  これは 傘模様を 描いているうちに

  バクが 浮かんできました。。


   「 バクだ バクだ バクを!!! 」


  そんな 熱烈な 脳内オファーからの 登場です。。



  
  
  なんとも まぁ

  日々

  連想ゲーム の 積み重ね ですね。









突然ではありますが

みなさんは、バクを正面からみたことありますか?





 とにかく すごいですよ、


 衝撃的ですよ、


 ふきだしますよ、、、






ブサカワイィ と 言っていいんだか よくないんだか

私が思うに





動物界の れれれのおじさんかと。。






あと

クマも 描きたいなぁと思い

最初にみちゃった マレーグマ。。



 「 うぇぇぇぇ… おぇぇぇぇ… 」






わたくし 舌の長さに ドン引き…いたしまして



あまりの衝撃で

今回は クマ やめました。。




お世話様でした。。






まる さんかく しかく ごかく、、、




 素材の相性を あれこれ確認していく作業に

 少々 苦戦しましたが

 ふんわり 仕上がりました。。


 

 なんか 昔 こんなお菓子食べたような。。

 お砂糖のついた 

 すんごく 甘いお菓子だったかなぁ。。




 
 



  

「 砂時計 」



 目には見えない ” 時 間” を

 目の前で見せてくれる " 砂 時 計 "



 
 もし 1日24時間砂時計があったなら

 膨大な量の砂は くびれた透き通るガラスを

 サラサラと流れ落ち

 24時間後 ひっくり返そうとしても ひっくり返せないほどの

 重みのあるものでしょう。。





 時間は取り戻すものではない



  1秒前は 過去



  1秒先は 未来



  めまぐるしくも おもしろい 現在過去未来





 
 ライトブラウンの ブレスレットに

 砂時計の刻印を押したのは



 今を大切に

 

 という

 わたしから の ちいさな おせっかいです。。



 

 ちなみに 

 この砂時計の砂は 火星の砂 なんです。。

 


 ま、その経緯は

 
 イベントにて 興味を持ってくださった方にだけ 


 
 お話しします。。 





 
 白のブレスレットは

 toyaさんとのコラボ作品です〜



 なのとも おくゆかしい。。

  

 
 








「 和のような洋  洋のような和 」


 


 空間を ほろほろと 

 溶かし込むような 晴天の朝 は

 
 とても静寂 で 清々しい 




 感じるのは 体が軽くなる 透明な空間




   水中なのか?

   
   空中なのか?

   宇宙なのか?




どれも ひろく ひろくて 

想像の先が 心地よい





空間を生きていく

暮らしの中の1枚 として 

ぼんやり 眺めてもらえるといいなぁ、、、





みんな きっと 疲れているから

心 を くるりと浄化する存在 に

なるといいなぁ、、、





というわけで

今週末は イベントに出展致します。。



今の自分が 求めていきたい方向で 

まとめてみましたので 

ぜひぜひ ご覧いただけると嬉しいです。



斜め後ろのブースには

京都より toyaさんと イラストレーターのmisaさんが

出展されますよ〜♪



わたしにとっては

尊敬してやまない 魅力の山!

というと、、

なんだか迫力満点に聞こえてしまいますが。。。



とても澄んでいて

且つ やさしさにつつまれた雰囲気の中に

確かな力が存在しています。 


ぜひこの貴重な機会を お見逃しなく!










そして こちら

toyaさんへ納品させていただきました

がま口の長財布、時々ポーチ です。。


こちらもまた いろいろと改良しておりますので

お手に取ってご覧いただけると嬉しいです。




でわでわ

久々のブログ は このへんで さようなら〜〜〜



 

2013.12.03 Tuesday

iT!!!



今年の秋は ものすごく はやく過ぎ去った。


そして

もう 冬の中に 居る。


たぶん

びっくりするくらい

同じ毎日だった。



どんな時も

やれば終わる やれば終わるんだよ

そればっかり 言っていた。




なんとも 静かな 戦いで。。




その時の 気分だけでなく

きちんと 温められないと

なにかが 薄まってしまいそうで


怖かった


どんな人 の 目に入ったとしても

何色にも 染まらないよう

染められないよう


必死になった



それが いい時間だった。。





染料を変えた

日焼けによる 色あせにも つよくなるように


強度を上げた

型がきれいに 長く 保てるように


仕上げを変えた

もうひとつ上の段階に いけるように




ちょっとずつだけど 

いまより よくして いきます。。




1ヶ月 に 3つ 完成させたとき

数として は 少ないけれど

予定 は かなり狂っちゃったけど

満足できた。



難しいモノ から 入ると

そのあと 作っていくモノって

驚くほど あっという間に できた感覚になる。。



わかっては いたのだけど

簡単なことを するより

まずは

難しいことを はじめようと思った。



できる限り

この不思議で おもしろい魔法 に

かかっていきたい。。






「 いくつになっても 冒険の季節は やってきます 」


今年の夏 買った

レースアップ の 黒の革靴

これ が きっかけとなって

くつべら を つかうことが

習慣 と なった。



なんとも

気分 が いい。



そうだ。。

出かけるとき

たいてい 手に 握りしめている カギに

くつべら を つけよう。


無駄のない いい流れ。

スッと つかえる。


流れで考える ものづくりも

意外とたのしい 

くつべらづくり だった。。




そして 最後に

お知らせが 大変遅くなってしまいましたが

今週末 12/7(sat)-8(sun)

名古屋クリエーターズマーケット に 出展いたします。



g's は ブースNo E-29,30です。

入口はいって、すぐ右へ 少し歩いていただけると

角っこに おります。。



お時間ございましたら

ぜひ遊びにきてください!

 


チャックの引き手 を ∞(無限大)に。


いろんな可能性

あるといいね手ハート


そう 願って。。

 
Powered by
30days Album
PR